発達障害の経過観察で、病院に年長さんから通い始めたわけですが、もう気付けば1年経過していました。

最初の数回で、発達障害の関わり方の本を勧められて読みました。それから1年。未だに本の通りに実践してくださいと言われる。

私は本は苦手で理解不足なのか、そのせいで関わり方がいけないのか、激しい兄弟喧嘩の件を相談すると必ず本を読みなさいと言われます。

しかしマニュアル通りにいかないのが人間の本質で、私は子育ての相手が3人いて家事もする。喧嘩になる時は怒らず間に入って守りなさいって言われても、常に近くで見張っていられるほど、母親って暇ではない。

男の子の遊びや喧嘩は激しく、時に妊婦には危機を感じる時がある。割って入ろうものなら飛びかかってくる勢い。

通院して、アドバイスをもらったり、ダメなら合う薬を処方してもらったりするのかなって最初は思っていたけど、1年間言われ続けたのはこの本を読みなさいでした。

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー) [ shizu ]

価格:1,540円
(2020/11/13 22:33時点)
感想(93件)

本に集中するのは苦手なので、いつも途中途中ばかり見ていますが、問題行動は無視するとこの本に書いてありました。

その問題行動を無視するこそ難題です。危険行動が多々あるので、ついついやめなさい!と言ってしまう私。

次男に嫌がらせして泣かせたり、三男の髪の毛を引っ張ったりして泣かせたりした時、普通に考えれば当然怒ります。鬼の顔して。

でも、それじゃ解決しないんだろうなぁと常々思い悩み1年間…。そろそろ真面目に苦手な本を読んでみます。遅いですが(笑)

苦手苦手と言ってるのにアレですが、この本は絵も付いていて、非常にわかりやすくなっています。私は絵ばかり見て真面目に文章を読んでいないタイプですが…。困った時、サッと見ても何となく理解できるようになっています。

私はサッと見過ぎるので、今後はもう少し真面目に読んで勉強しようと思います(笑)

スポンサーリンク